• スポンサーリンク

『フラワー・オブ・ライフ』に眠る古代の謎

フラワー・オブ・ライフは等間隔に7つかそれ以上の円を重ねた幾何学図形の名前です。装飾モチーフとして古代から使われてきたこの図形は、6角形の左右対称な構造とともに花のようなパターンを形作っています。

形、割合、調和が完璧なフラワー・オブ・ライフは世界中の哲学者や建築家、そして芸術家に知られていました。異教徒は、空間と時間の基本的な形を描いた古代の宗教的な値を含む神聖幾何学であると考えています。

レオナルド・ダ・ヴィンチのような著名な人物は、フラワー・オブ・ライフとそれに似た『エッグ・オブ・ライフ』『フルーツ・オブ・ライフ』『シード・オブ・ライフ』と呼ばれる3つのシンボルの重要性を生得していたと言われています。

「エッグ・オブ・ライフ」は球の間の距離が音楽のトーンとハーフトーンの間の距離と同一であるとして、音楽の基礎を形作っていると言われています。また、第三の胚分裂の細胞構造とも同一です。最初の細胞は2つに分裂し、その後4つの細胞が8つになります。そしてさらに発展することで、これと同じ構造が人体とエネルギーシステムの全てを作り上げます。

エッグ・オブ・ライフはフラワー・オブ・ライフのデザインから取り出した7つの円からなる図形。エッグ・オブ・ライフの形状は創造の最初の時間である多細胞胚の形状であると言われています。

フルーツ・オブ・ライフはフラワー・オブ・ライフのデザインから取り出した13つの円からなる図形。これは原子、分子構造、生命体および存在全てのデザインの基礎を含む宇宙の青写真であると言われています。これは正多面体を生み出すメタトロンのキューブを描くための幾何学的基礎を含んでいます。

世界中のフラワー・オブ・ライフ

フラワー・オブ・ライフの興味深い特徴は、世界中ほぼ全ての主要な文化の中にその重要性の証拠を見つけることができるというものです。中国の紫禁城内部の寺院や、イスラエルの古代シナゴーグ、インドや日本の仏教寺院、トルコの都市エフェソス、アッシリアでは岩に刻まれ、13世紀からのイタリア美術、そしてスペイン・コルドバの「ラ・メスキータ」の中にも見ることができます。

フラワー・オブ・ライフの最も古くから知られている例は、エジプト・アビドスのオシリス神殿に現存するものだと考えられています。大多数の考古学者は少なくとも6000年前のものだと主張していますが、紀元2世紀と主張する考古学者もいます。アビドスにあるフラワー・オブ・ライフの最も奇妙な特徴は、それが花崗岩に刻まれたものでなく、花崗岩に驚くべき精度で焼き付けたか何らかの方法で描かれていることです。これはファラオの権威のシンボルであるラーの目を表すと考えられています。

エジプト・アビドスのオシリス神殿に描かれたフラワー・オブ・ライフ。レッドオーカーで描かれたともされる精緻な図形。(Wikimedia commons, CC BY-SA 3.0)

宗教におけるフラワー・オブ・ライフ

フラワー・オブ・ライフとシード・オブ・ライフは世界中の全ての主要な宗教の中に見つけることができます。それらはニューエイジの著者らによって聖書の預言者エノク、大天使メタトロン、創造の6日間、ボッロメオ・リングと関連づけられました。

歴史的にユダヤ教徒に学ばれてきたカバラも、フラワー・オブ・ライフと象徴的な繋がりを持っています。フラワー・オブ・ライフに由来するツリー・オブ・ライフのシンボルは、カバラの教育の一部として学ばれます。さらに、フルーツ・オブ・ライフで各円の中心を繋ぐと現れるメタトロンのキューブは、初期のカバリスト聖典に見られます。

ユダヤ教のカバラで使われるツリー・オブ・ライフ(生命の樹)。(crystalinks.comより)

メタトロンキューブ。bibliotecapleyades.netより

メタトロンキューブの線をつなげることで、正四面体や正八面体などの正多面体が現れる。詳細は画像クリックまたは参考リンクを参照。

ニューエイジの考え方では、フラワー・オブ・ライフは深い霊的な意味や、神聖幾何学として学ぶ人々に啓発の形式を供給すると考えられています。少なくとも一部はフラワー・オブ・ライフに基づいた特定の信念と瞑想法に由来する集団が世界中にあります。これは人間が『超空洞』から現れたという創造のパターンを含むと言われています。

 

神聖幾何学

神聖幾何学は、時間と空間に関する基本的な形態の多くの宗教的・文化的価値に由来する信念体系として説明することができます。この信念体系によると、存在の基本パターンは神聖なものと理解されるため、何かを熟考することは万物の起源を熟考することとなります。これら形態の自然および相互の関係性を学ぶことにより、人は科学的、哲学的、心理的、審美的、そして神秘的な宇宙の法則への洞察を得るために探し求めるでしょう。フラワー・オブ・ライフは神聖幾何学のシンボルであると考えられており、時間と空間の基本的な形態を表す古代の宗教的な価値を含むと言われています。

原文:
What Ancient Secrets Lie Within the Flower of Life? (Ancient Origins)
参考リンク、追加画像:
・Overlapping circles grid(Wikipedia)
・The Whole Punch Theory of Synchronicity(token.com)
・Flower of Life(crystalinks.com)
・METATRON CUBE

コメント (1件)

  1. ピンバック:フラワー・オブ・ライフ:悪魔は手を変え品を変え | ジェンダーレス男子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • スポンサーリンク