• スポンサーリンク

ラグナロクと黙示録

北欧神話において、ラグナロクは世界の終わりを定める一連の終末的出来事で、霜と火の巨人がともに神々と最後には地球を破壊し海に沈める最終決戦を争います。伝説によると、世界は再び浮上し、生き残って戻ってきた神々は再会し、世界は …

続きを読む

シュメルとアッカド、その繁栄と衰退

現在のイラク、ティグリス川とユーフラテス川のほとりに世界で最初の文明が誕生しました。 今回紹介する記事は、「言語・文字」を軸としたお話です。 メソポタミア文明が非常に素晴らしいのは「文字」を作ったこと。当時様々な言語が使 …

続きを読む

失われた都市ヘリケーの発見

世界には、アトランティスのように海に飲み込まれた遺跡が数多く存在しています。 今回紹介する遺跡は、ギリシャのアカイア(Achaea)にあるヘリケー(Helike)。発見が2001年、そしてヘリケーに同定されたのが2012 …

続きを読む

ナブタ・プラヤと古代の天文学者

南エジプトのヌビア砂漠に、不思議なストーン・サークルが存在しています。ナブタ・プラヤと呼ばれるこの遺跡は、どうやら古代エジプト文明が興る数千年前に建てられていたようです。 どうしてそれがわかるかというと、古代文明あるある …

続きを読む

  • スポンサーリンク